<< 外語人土地取得問題 | main | オバマさん再選おめでとう >>

拉致問題

0
    今日から始まった臨時国会で、「北朝鮮による日本人拉致問題特別委員会」の理事に就任した。
    拉致事件は、この10月であの衝撃的な5人の帰国から10年という節目を迎えた。家族会は、今年を勝負の年と位置付けている。私も金正恩への指導者交替という変化を含め家族会と同じ認識である。しかし、担当大臣の猫の目交替など日本側の不備もあって外見上は全く進展していない。少なくとも担当大臣は継続した人事を行って相手に隙を与えないでほしい。
    勝負の年は残り2ヶ月、解決に向けての胎動はある。遺骨収集事業、4年振りに再開されつつある2国間実務者協議など話し合いの接点を大切にすべきである。制裁は必要だが、強硬路線だけでは本当の解決に結びつかない。柔硬使い分けながら、相手に如何に本気度を示せるかだ。

    今日の委員会で委員長に就任された松原仁前大臣は、「行動する委員会にする」と発言された。私も、立法府の立場から何らかの進展が図られるよう理事としての責務を全うしたいと決意している。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM