<< 尖閣に1000 隻?来るなら来い! | main | 税金泥棒 >>

おめでとう、山中教授

0
    昨日、山中伸弥京都大学教授がノーベル賞受賞という嬉しく誇らしいニュースに日本中が沸いた。
    この山中教授の受賞は、私も非常に嬉しい。というのも、神戸と山中教授とはご縁が深いからである。神戸大学出身というのもあるが、神戸が進めている医療産業都市と関係が深い。万能細胞のiPS細胞は、再生医療の最先端を目指す神戸の構想には必要不可欠な研究だし、実際、山中先生は何度も神戸で活動をされている。今後は、神戸にある「再生研究所」、世界最速の計算能力のある「スーパーコンピューター京」と山中先生の研究との連携をさらに深めて、世界中が注目しているiPS細胞開発を発展させてほしい。

    それにしても、山中教授のインタビューがまた素晴らしかった。「これは日本国が受賞したようなもの。国の支援がなかったら貰えてない」とは我々も誇らしくなった。
    科学的分野で受賞がゼロのお隣の大国とはえら違いである。

    コメント
    京の活躍を聞く度に蓮舫さんのセリフを思い出す。言葉って怖いなと改めて思う。蓮舫さんはどういう意味で二番じゃ駄目なのかと言ったのか、結果的に説明が必要になった。公人は沢山説明しないと誤解されまくる。
    • 佐藤忠
    • 2012/10/10 11:22 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM