<< また問責!何のため? | main | 代表選を通じて何を得るか >>

日朝協議は一応合格点

0
    8月29日から3日間続いた日朝協議が終った。お互いの興味ある事項を議題にあげて、次回は局長レベルでの協議を行うことで合意したらしい。

    私は予備協議として合格点をあげたい。これで、次回の局長間協議に堂々と拉致問題を議題にあげることができる。それは、再調査を行うかいなかを決めることに他ならない。ここ4年間を振り返れば最大の前進である。

    拉致被害者の救出実現のための最後で最大のチャンス、野田総理を先頭に与野党の垣根を超えて、オールジャパンで日朝協議を成功にもっていいけるように日本の底力を発揮しようじゃないか。
    私は、ここ数日、韓国より北朝鮮のほうにより親しみを覚えている。

    コメント
    今の韓国よりと言う気持ちは理解しますが、親しみは湧きません。兵器を持ったジャイアンになど!
    • 佐藤忠
    • 2012/09/04 1:05 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << March 2018 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM