<< 汚された尖閣を清めてくる | main | 尖閣視察のもう1つの目的 >>

尖閣遭難戦没者慰霊祭参加報告

0
    13455096389730.jpg
    8月18日(土)、今回の尖閣視察の1つの目的である尖閣遭難戦没者慰霊祭に参加した。19日は、魚釣島での洋上慰霊祭だが、今日は石垣にある慰霊碑の前で行われた。写真がその慰霊碑であるが、その悲しい歴史が詳しく書かれている。

    尖閣には、先の大戦末期に石垣島から2隻の疎開船に乗った島民が米軍に狙撃され、1隻は沈没、もう1隻は命からがら110名が魚釣島に漂着し80人が餓死したという。国の命令による疎開だが靖国神社には奉られていない。だから、私は終戦記念日に靖国からいただいたお神酒を慰霊碑に注いできた。
    実は8月18日は、魚釣島で生き残った島民が手作りのいかだに乗り石垣に到着した日とも重なる。祖国や家族の安寧を願いながら犠牲者になられた島民の思いに馳せ哀悼の念を捧げた。もう1つの終戦記念日なのだ。
    そんな歴史があるのに中国は領土だとよく言えたもんだ。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM