<< 竹島は渡さんぞ! | main | 汚された尖閣を清めてくる >>

李明博さんって?

0
    韓国の李明博大統領の無意味な挑発に歯止めがきかない。先日の竹島上陸に続き、今度は天皇陛下への謝罪要求である。これは常軌を逸しているとしか言いようがない。いくら追い詰められた大統領といっても一線を越えてはならない。我が国の国柄に関わることに注文をつけた元首はかつてなかった。
    私は、日韓関係を重視している。それは東アジアで自由主義をとり価値観を共有でき、日本企業を凌駕する世界的企業を育成した韓国の努力を高く評価し、お互い手本どして連携できるところが多々あると思ってるからである。その感覚は日本人の韓流ブームや韓国旅行増大にもつながっている。

    しかし、今回の李大統領の言動は二国間のこれまでの努力に完全に水を差す行為であり、韓国にとっても大きなマイナスにつながってしまった。大多数の日本人は、韓国への感情を悪化させ従軍慰安婦、竹島、天皇陛下、反日感情を煽ることで存在感を示し国民意識の高揚を図る手法は、お隣の価値観が違う隣国とは違って大人の国韓国が取るべきものではない。
    政府はスワップ金融協力の見直しはじめ制裁の検討に入ったが、これは当然の措置であり毅然と対処すべきである。
    李大統領の行為は、決して韓国国民にとってブラスにならないことを自ら気付かねばならない。

    コメント
    領土を守ろうとする強い意思を全世界に見せつけて欲しい。キライな国だけどロシアのように
    • 佐藤忠
    • 2012/08/19 7:08 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM