<< 3党合意の意義 | main | 57人の造反は悲しいけれど‥ >>

もうすぐ採決

0
    午後1時開会の衆議院本会議で「社会保障と税の一体改革」関連法案の記名採決が行われる。NHKでも実況中継されるくらい国民の大きな関心事に決着がつけられる。
    私のスタンスは1年前から一貫しているしブレたことなど全くない。国民生活に欠くことのできない社会保障がこのままだと破綻することは誰もが分かっている。10年前の小泉政権のときから不可避の課題だった。それを先送り続けた理由は単純明解で、基盤が弱まった自民党は選挙で負けたくなかっただけで、責任がなくなっな野党になって俄に言い始めたことからもからお分かりの通りである。
    今回も先送りしたら絶対にいつまでたっても解決せず、日本の社会保障制度と財政は崩壊すると断言できる。何故なら、3000万円の家を建てるとき、お金が貯まってから建てようとして達成した人を私は知らない。目の前にある重要課題に答を出すことこそ政治の責任だと確信している。野田総理へ党内から批判が明らかさまに出ているが、批判されるべきは責任を放棄してきた自民や公明じゃないだろうか。
    景気悪化では実施凍結、低所得者対策も作った。10年越のこの議論に決着をつけて、震災復興、安全保障や外交、いろんな政治課題に果敢に挑戦したい。諸外国はこのゴタゴタをどう見ているだろうか。絶対に喜んでいるはずだ。早く国政を前進させたい。
    それにしても、民主党の分裂必至の状況は、涙が出るほど情けなく悲しい。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM