<< 石原知事に感謝! | main | 中国大使館からの異例な文章 >>

フィリピン訪問

0
    ゴールデンウィークを利用して日比友好議員連盟の一員としてフィリピンを訪問し
    た。
    日本とフィリッピンは「戦略的パートナーシップ」を結んでいる。それは経済連携や
    人材交流も重要だが、それ以上に重要なのは「安全保障の連携」だと思っている。中
    国はフィリッピンのパラワン島周辺のスプラトリー諸島を領土化しようとしている
    が、その中国の手法は、尖閣諸島への不当介入と同じなのだ。だから、情報交換はじ
    め対中国で協力し合うことは非常に重要である。だから、私の今回訪問の最大の目的
    は、「安全保障の連携」を確認することにあった。
    初日、アキノ大統領との会談がセットされ、「戦略的パートナーシップ」の深化を確
    認し合い、西フィリピン海で起こっている中国との軋轢について意見交換を行った。
    非常に有意義であった。翌日は、ドリロン氏、マルコスJRなどフィリッピン上院議員
    (定数24名で大きな権限をもっている)の精鋭と会談をもち、私からは「南シナ海で
    のフィリッピンの立場を全面支持するので、東シナ海での日本の立場を支持して欲し
    い。さらに、パラワン島周辺警護のため日本の海上保安庁のもつ技術や能力を活用す
    べき」と訴えた。正しく共同対処である。
    その後、両国の議員間で共同声明を発表したが、その中身に私の主張した内容が盛り
    込まれた。膨張する中国を抑制し、日本の生命線である南シナ海、東シナ海のシー
    レーンの安全確保を図ることは、東アジアの発展には欠くことのできない事項である
    だけに、今回の訪問でそのことを確認し合うことができたことは非常に喜ばしことで
    あった。
    今後ともヴェトナム、フィリッピンとの資源と安保の外交を続けていきたい。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM