<< 民主党大会開催 | main | 尖閣は雄大だった >>

いざ、尖閣諸島へ

0
    いま、沖縄県石垣島に到着した。沖縄本島から約500キロ離れた人口4万人の離島、本来は美しい自然が広がり抜群の観光地であるが、我が国の西南諸島を守る第11管区の重要な島であるばかりか、中国と国境を接する緊張感ある島でもある。
    そして、今から石垣漁協の人たちとこの島を出港し170キロ離れた尖閣諸島を目指す。目的は、我が国固有の領土である尖閣諸島周辺がどれだけ優れた漁場であるか、そして尖閣がいまどのような状態にあるのかを視察し調査することである。
    一昨年9月、我が国は中国から屈辱的扱いを受けた。領海内で違法操業し巡視船に体当たりまでした中国漁船の船長を逮捕したら、中国政府は国連で暴れ、民間交流は禁止、フジタ社員逮捕、レアアース輸出規制、揚げ句の果てに損害賠償まで請求された。
    彼らは本気で尖閣を狙っている。ここで怯んだら沖縄まで取られてしまう。政府が微妙な立場でなかなか動けないなら、国民の代表の国会議員がやるしかない。
    しっかり調査して国政に活かしていきたい。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM