<< 新成人へ | main | 民主党大会開催 >>

カタール外遊

0
    昨日まで中東・カタールへ出張していた。カタールといえば、日本人として忘れられないことは19年前の「ドーハの悲劇」。サッカーワールドカップの予選最終戦、日本チームはロスタイムでイランに同点とされ出場を逃した場所である。あれから日本は強くなり、カタールは10年後にワールドカップ開催国になるのだから不思議な関係を感じてしまう。だけど、今やカタールは世界一の金持ち国になっている。
    今回は、そういった友好を深めることも目的の一つではあるが、最も大切なことはカタールのもつ天然ガスである。カタールは世界一のLNG輸出国で、しかも相当余裕がある。だけど、大きな問題は値段が高いのだ。カタールの日本向けLNG価格の動向は、脱原発依存脱却を余儀なくされた我が国にとって死活的に重要なのだ。
    玄葉外務大臣の公式訪問に引き続き、我々もハマド元首はじめエネルギー関係の政府要人と会談し中身のある会談をしてきた。
    滞在中の12日に対岸のイランで核開発のキーマンが暗殺されるという事件が起こった。イランが対抗措置としてホルムズ海峡閉鎖という恐ろしいことまで言い出した。そうなるとカタールからのLNGが止まり、我が国は大打撃を受ける。この問題も現地で意見交換してきたが、民間シンクタンは、春に戦争になる危険性があると言っていた。それを聞いて、日本には帰らずそのままホルムズ海峡を渡ってイランと交渉に行きたくなった。
    今年は世界中が不安定さを増す予感がますますしてきた。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM